個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Good Luck
 別にお別れの挨拶ではなくて、先日読んだ本のタイトルです。
ちょっと前に流行った本のようですが、
一言で言うと哲学ファンタジー自己啓発書(一言で言えてない?)。
どこか宗教的で牧歌的なテイストは、パウロ コエーリョのアルケミストに近いものが…。
お話は54年ぶりに公園で偶然再会した親友、ジムとマックス。という運命的な再会から始まり、
極貧から出発し成功を収めたマックスが、親から受け継いだ財産がありながら転落してしまったジムに、おじいさんから聴かされた『魅惑の森』のおとぎ話を聞かせるという内容。
そのおとぎ話の中に幸運と運の違いを説明していくのですが、「明日できることは今日やらない。」という場当たり的なノリで今まで生きてきたカズロウにとっては、とても耳が痛い内容のお話でした。w
めちゃめちゃ読みやすい文章なので子供さんと一緒に読んだりするといいのかもしれませんね。
一時間ちょっとあれば全部読めますし。

 写真は久しぶりにお風呂に入って白い輝きを取り戻したラブリーサクラです。

 DSCN0611.jpg

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。