個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさひかりむこなかせ
goya.jpg先日母の実家に遊びに行った際、そこのおばちゃんの言った一言を二度聞きしてしまった。「あさひかりむこなかせ」。
ひと息に発せられたその単語は「朝光り」と「婿泣かせ」2ブロックから構成されていて、聞くところその指し示す意味は「朝あまりに明るく天気が良すぎると天気が崩れる」ということなんだそうで。なぜ天気が悪くなると婿が悲しむのか。
やれ「農作業などの屋外作業が進まないからだ」の「雨だと家にいるしかないから婿は肩身が狭かったからじゃないか」とか憶測飛び交うものの、真意は誰も誰も知らず。
写真はそんな気まぐれな天候に洗われた我が家のゴーヤです。(ゴーリーを探せ!)

おばちゃんは全国的なことわざだと信じて疑わないが、初めてお耳にかかりました。
早速ネット検索、やはりヒットなし。あとは方言の専門書でも調べればわかるかも。
このブログを見ていただいた皆さん。昔の人の知恵が含まれた消え行くことわざだと思いますので、朝天気が良すぎたら思い出してくださいね。


話し変わってテレビで話題になっている千葉県の痛ましい事件。
その場所に2年ほど住んでいたのでママ友も多く、いろいろ聞く話で気持ちが塞いでしまいます。
冥福を祈るばかりです。リスザワでした。




トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。