個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ま~~~~~~っつり~だ~まっつ~り~だ♪
 バカのひとつおぼえのように相変わらず週末は高速道路使いまくってるイヌハタです。

 先週は青森に行ってきました。北上経由で浅虫まで約3時間。弘前までは2時間半ってとこです。
 浅虫で、ホタテの貝焼きと、やたらホタテがデカい(一口で食えない)海鮮丼がセットになったホタテパワープレイなランチを食べました。これで1000円なら安い。なんか私のブログって海鮮丼ばっかりな気が。
 パワープレイホタテ
焼いても一口で食えないホタテ

 弘前の「ねぷた村」というところで、でっかいねぷたが飾られたホールで実際にお祭りのときに演奏される笛と太鼓を聞きました。腹に響く太鼓に妙に心がザワザワしました。実際のお祭りで聴いたらどんなにすごい迫力だろうか。
 ねぷた祭りは「農民が夏の忙しい時期に襲ってくる眠気を追い払うため、睡魔を船や燈籠などにのせ、川に流した「ねむり流し」という行事から発展」して祭りになったそうで、青森の「ねぶた」との違いは「眠い」の方言「ねぷてぇ」「ねぶてぇ」の違いだそうです。とすると秋田の場合は「ねふた」になるわけだ。「ねふた」とあてはめてみるとなんか妙に納得。
 弘前ねぷた

 青森に来たら外せない津軽三味線も堪能して今回の旅は終了。海鮮メニューが自慢のお店で食べたカレイの煮付けが妙にうまくて上機嫌な旅でした。(例によって写真は撮り忘れてます)

トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。