個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早起きかあさん
本日のご来光最近は携帯のアラームが鳴る前に「そろそろかな・・・」と眠りの淵からスローアウトできるようになりました。朝起きて前の日に間に合わなかった仕事やら準備やらゴゾゴソやっております。
これというのもアラームの設定時間と就寝時間の間隔が重要でして、自分のベストな睡眠時間というのを知らねばすっきりとした目覚めにはならないものなのです。
睡眠のサイクルを知り、眠りの浅い時間を意識して起床時間を設定すると、おのずと目が覚め、辺り真っ暗でもさわやかな目覚めに。私の場合、子供と一緒に9:30にベットに入り→本を読み→意識を失う(寝)→4:00起床、みたいな感じ。

半年くらいの体感から6時間がベストな睡眠時間と判明。人は睡眠中に記憶を整理するため、睡眠をしっかりとらないと脳の効率が落ちるといわれています。しっかり眠り、脳に休息を与えればスッキリな目覚めがあなたを待っています。
ただし、「起きたい」という意識が重要で、どんなに長い時間眠っても「起きたい」という意思がなければいくらでも眠い。「起きなきゃ・・・」でなく「起きたい」。三大欲求であり、無意識の極みともとれる「睡眠」においても自分を支配する「意思」。これってすごいことだ。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。