個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可憐な花 VS オッサン女子
花

毎日洗面所の鏡の横で眺めていた多肉植物(名前は知らない)が
かわいい花をつけました。
儚げな黄色い花ですずらんのように控えめに下を向いています。
あーーーこの奥ゆかしさ。うらやましい。
最近はどんなことにも動じなくなり、ますます逞しくなっている自分。
まあ、ぶっちゃけ母になろうが妻になろうが社長になろうが
女と生まれて異論のない限り、守ってあげたいオーラを放てるかわいい女子でありたい、という願望は少なからずは持ち合わせているわけです。
そんな願望をバッサリとは捨てきれていないというのに、でもオッサン化していく自分にちょっとの寂しさを感じています。このままでいいのかアタシ?本当に軌道修正は不可能なのか?ベストを尽くせ!!!
(↑この勢いがすでにオッサン)

肩の荷が下りたら、ぜひそんなオーラを習得したいと目論んでいるリスザワに、黄色の花の「生まれ持っての才能ですので。」という心の声が聞こえたました・・・
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。