個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙と経験の相関関係
 どうも。歳とともに涙腺がダルダルになり、安易な学園ドラマでさえ号泣してしまうイヌハタです。

 ここ数年、あからさまに作為的なニオイを感じるドラマに始まり、動物ものはもちろんドキュメンタリー・ニュースの果てまで、西田敏行ばりに泣きます。そう、私のお気に入り番組は「泣け歌」(笑)

 歳とともに涙腺がゆるくなるっていう傾向について考えました。
 結論からいうと、「経験によるもの」なんじゃないかと、私は思ってます。
 私は、ウォーターボーイズみたいな「若者が真剣になんかやってる」系と、お母さん産んでくれてありがとう的な「親子の絆」系が非常に弱いです。すぐ泣きます。それは私自身が学生時代にものすごく部活に入れ込んだり、親に反抗して東京に行ったあげく親のありがたみを思い知ったりしているので、そういう状況に重なるシーンがあると人一倍感情移入するのではないかと。

 歳とったから涙腺まで衰えてるんじゃないぞ!
 涙腺のユルさは人生経験の豊かさだ!
 最近はそう思うようにしてます。いや、きっとそう。


トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。