個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母にも姑にもなる。
 どうも。パグが好き過ぎて仕事場の自分のPCの壁紙を全面パグにしているイヌハタです。

 今日はめんどくさい話をします。

 言葉を扱う仕事をしているからかどうかわかりませんが、どうしても気になることがあります。
 それは「ご利用いただけます」って言葉についてです。
 細かいことを申し上げますと、この言葉、文法上は「ご」「いただく」が「二重敬語」となり、日本語として正しくないのです。
 間違えていない言葉で言うと、「ご利用になれます」なのですが、正しいはずなのにこれはこれでちょっと違和感。

 テイカップは広告媒体なので、上記のような表現をしなきゃならない場合がけっこうあります。そのたびにどうしたもんか迷うわけです。一般的だが正しくはない「ご利用いただけます」を使うのか、正しいけど微妙に違和感のある「ご利用になれます」を使うのか。
 もちろん正しいほうがいいに決まってますが、見ている人に違和感や疑念を抱かせるような表現のある広告も決して効果的とは言えないと思うのです。
 最近のテイカップには、たぶん、たぶんですが、「ご利用いただけます」って言葉は入っていない(はず)です。そして「ご利用になれます」って言葉もまた、積極的には使っていないはずです。

 日本語の正しい・正しくないについての追求は、我ながらほんと細かいです。
 こんな細かいことをスタッフにもいちいち強要する私は、編集室の姑(しゅうとめ)的存在です。
 またある時は「母」にもなりますが・・・。
 詳細はテイカップ1月号の4コマをご覧あれ。


 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。