個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急いてはことを仕損じる体験
他のことはしっかりできているのに初歩的な問題で躓いた経験ありませんか?
先日、定番レシピのトマトソースのパスタを作りました。
時間が無かったので過去最高記録の手際で完成。
少しずつ温めたオリーブオイルでにんにくの香ばしさを引き出しトマトを煮詰めたソースは完璧。
奇跡的な手際のよさに気分を良くし茹で加減のチェックも省略。
最後にゆで汁を加えパスタと絡め食卓へ運び、お皿から口に運ぶ。
あれ? ソースは完璧だったのに口いっぱいに広がるはずの幸福がやってこない。 へっ?
しばらく考えて理由判明。そうお料理に通じたあなたはもうお気づきでしょう。
ええそうです。パスタをゆでるときの塩を入れ忘れました。
でもそんなことだけで完璧ソースがここまで台無しになるとは。
そういえばテレビで有名なシェフが言ってましたっけ。
「パスタをゆでるときの塩はおまじないじゃなく味付けです!」

基本の「き」をすっ飛ばしたらその後どんなにスムーズに運んでも結果は惨敗だってこってす。
基本の大切さが身にしみた出来事でした。
お皿に居残りした売れ残りを二日かけて消化したことは言うまでもありません。
因果応報とはいえ、しばらくトマト味のパスタはご辞退申し上げたいリスザワです。


トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。