個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車…
こんにちは。朝、車にシャイニング・ウィザードを決めたねこ田です。

さて、最近ねこ田はレンジ調理のカップ麺にハマってます。日清が開発したアレです。

スパ王は「年に一度食べたくなるチープなタラコ」がお気に入りだった私。新製品が出たのでなんとなーく買って、特に期待もせずに食べたところ………ウマイ!カルボナーラはしっかり焼き目的なものが出るギミックが施され、まさに「グラタン風カルボナーラ」に恥じない風体。味は少し濃い目だが、コンビニのパスタなんか足元にも及ばない、ソースがよく絡むもっちり感はちゃんと「パスタ」として成り立っていました。ナポリタンは甘めのソースがなかなか美味。ちょっぴり駄菓子的要素もあるかな。

続けて「日清chin」を購入。これには更に度肝を抜かれました。コシと粘りの強い、ツヤと透明感のある生うどん。焦がし醤油の香ばしい香りが食欲をそそります。具は王道のキャベツ・もやし・ニンジン。レトルトだからできる歯応えのよさが麺の狭間でアクセントになります。日本人好みの、ダシが効いた甘辛い醤油味は病み付きです。そしてなんということでしょう。容器は……容器は……皿に変形しますッ!!!!

これらは最早、カップ麺とは言えません。レトルト食品にもここまで「麺」を体現した商品はないことでしょう。しかもこれが……え!?300円以下!?そんな……バカな!!!!

お湯を沸かす手間もなく、水も要らない。レンジがあれば完成…しかも低価格で高品質!みなさん、これはレトルト商品を巻き込んだ革命です!聖戦です!我々は今、歴史の一ページを捲らんとしているのです!


↑ネタがないのでMYブログから抜粋しちゃった☆テヘッ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。