個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たぬみ氏の爆弾発言①
先ほどたぬ美氏と話していましたら、takeup編集室で大合唱しましょうみたいなよく分からない話になりました。
「じゃあ私がアルトで、たぬ美さんがソプラノで、ラッ子がテノールですね」

とねこ田が言ったら、非常に普通の声色でたぬ美さんが

「じゃあ編集長がバスですか」

って言ってましたよ。(半分チクり

※バス(ドイツ語: Bass、英語ではベイスと発音)は、声域としては最も低い音域の声部をさす。合奏や和声法では最低声部の進行は和音進行の基礎を形作り、主旋律を和声的に支える基礎となる。(Wikipedia参照)
スポンサーサイト
先日、初めて転んで気を失いました。
脳震盪ってやつですかね?最初、何が起きたのか分かりませんでした。

起きてからもしばらく目の前がガラスが割れたようにチカチカして、意識が朦朧としてました。

まぁ、吐き気や空あくびが出なければなんともないという事なので、医者嫌いな自分は、
病院へは行かずに、そのまま家に帰ってきました。

心配になってネットで脳震盪について色々調べていると、怖いことがズラズラ…
逆に心配で寝不足になって、体調が悪い一日でした…。

雪が消えても、道路は滑るので注意です。
ピップエレキバン
中学生の頃から肩こりが酷かった私は、肩が痛くなると決まって「ピップエレキバン」を貼っております。
あれ、とても効くんですよ。

少し前までは母からいただく「A」のバージョンを貼っていたのですが、どうも効きが悪い。
そこでばあちゃんから貰ったさらに値段のはる強力なピップエレキバンを貼ったところ、むっちゃ効くんですよ!これが。

ただ、この歳から最上級のピップを貼ってしまって、それでも効かなくなってしまった場合は、ワタクシ一体どうすればいいのかしら?と今から少し悩んでおります。

その時はあれです、枕替えてみます。
(最近ずっと朝起きると肩が痛いのです;;)

たまに肩のあたりに茶色い円形のものが覗いていても、見てみぬフリをしてほしい
タヌミでした。
今更ながら…
 どうも。YouTubeで動物の動画を見るのが日課。いつか持ち家でゴールデンレトリバーとパグを室内飼いする日を夢見るアパート暮らし。どうもイヌハタです。



 どうして猫って狭いところに入りたがるのでしょう。箱からハミ出たハラとアシがかわいくってしかたありません。しかもそのハラが突っ込んだ先が「Diet」って・・・

I LOVE ”G”
20代前半まで炭酸が苦手で「乾杯から日本酒」という武勇伝の持ち主、リスザワです。
月日は流れ、今では協調性みなぎるひと言「とりあえずビール。」をすすんで発言しております。
遅ればせながらの炭酸デビューでしたが、ビール以外の炭酸飲料は好みません。

そんなわたしが「ビール、といきたいけど仕事中」のランチや、車でお酒を飲めないのにやたらとお酒が進みそうな食べ物に出くわしたとき、つい頼んでしまう唯一の炭酸飲料が標題の「G」=ジンジャーエールです。
思うにシュワシュワなのどごしが癖になりつつある私がビール以外の炭酸飲料を避ける理由はただひとつ、原材料名からくるケミカルなイメージ。
「そのさわやかな香りと甘さは何でできとんじゃい!」という疑問が私から炭酸飲料を遠ざけてきました。
しか~し。その「体に悪そう」なイメージに打ち勝つ健康的なインパクトのあるお飲み物が「ジンジャーエール」なのです。
だって生姜よ。漢方でも重用される冷え性の特効薬。女性の味方なんですもん。
生姜のイメージだけでケミカルなマイナスイメージがぐぐっとプラスになるわけなんです。
ビールがOKなのも原材料が麦・ホップ、といたってシンプルだからなんですね。
でも冷静にGの原材料を見れば生姜入ってませんけどね。ジンジャーともひと言も入ってません・・・

目下ちゃんとジンジャーの入った体に良い生姜味の炭酸飲料を探しております。
なかったら作っちゃいますから健康嗜好で「G」ファンの方、期待していてください。

かすていらサイダー

01_20090223132551.jpg

パッケージもかすていら

02.jpg

飲もうと思ったけど栓抜きがありませんでした。
Curry.jpg

休日に半日かけて作ったスープカレー(スリランカカレー)です。
手間もお金もかかるので、絶対に食べに行ったほうが良いです。
北海道に行きたいなぁ…
2009年3月4日
坂本龍一の五年振りのソロアルバム『out of noise』が発売。
「ピアノがベースにあるけど、そこに別の北極圏の音を入れたりも。グリーンランドといえば犬ぞりで、わんちゃんたちの鳴き声を入れたり、海の中の音とかも入れて。最近、中世とかルネッサンスとかバロックとかの古い音楽も好きなんですよ。そういう好きな音をちょこちょこと刺身のようにつまみにして、素材を生かした日本料理や枯れた枝に一輪だけ花を刺すような華道に似ている。花鳥風月のような音になりましたね(笑)」
とアルバムを表現した教授。かっこよすぎでしょ。
この前NHKの番組に出てフィールドレコーディングしてる映像が出てましたがここより寒そうでした。
どんなアルバムなんだろう?早く聴いてみたいな。
2009年3月18日からは本人はこれで最後になるかもしれないと言っている全国ツアーがスタート。
モチロン観に行きます。仙台が近くていいかなと思ったんでしが、音響設備が悪そうだしな。
東京の追加公演を観に行こうかな。
一応
気持ち的にちょっと開放されたきぶんのタヌミです。こんばんは。

さて、最近とってもお腹がすいています。成長期でしょうか。
バレンタインデーに母が買ってきたチョコを食べてから、何故かチョコが食べたくてしかたありません。
会社に常備してあったチョコがすでに底をついてしまい、何も食べるものがないので、編集長におねだりしようかな~と企んでいます。

絶対蹴散らされると思います。

あー腹減ったなや~
涙と経験の相関関係
 どうも。歳とともに涙腺がダルダルになり、安易な学園ドラマでさえ号泣してしまうイヌハタです。

 ここ数年、あからさまに作為的なニオイを感じるドラマに始まり、動物ものはもちろんドキュメンタリー・ニュースの果てまで、西田敏行ばりに泣きます。そう、私のお気に入り番組は「泣け歌」(笑)

 歳とともに涙腺がゆるくなるっていう傾向について考えました。
 結論からいうと、「経験によるもの」なんじゃないかと、私は思ってます。
 私は、ウォーターボーイズみたいな「若者が真剣になんかやってる」系と、お母さん産んでくれてありがとう的な「親子の絆」系が非常に弱いです。すぐ泣きます。それは私自身が学生時代にものすごく部活に入れ込んだり、親に反抗して東京に行ったあげく親のありがたみを思い知ったりしているので、そういう状況に重なるシーンがあると人一倍感情移入するのではないかと。

 歳とったから涙腺まで衰えてるんじゃないぞ!
 涙腺のユルさは人生経験の豊かさだ!
 最近はそう思うようにしてます。いや、きっとそう。


それでも雪は降る。
逃げ切れると思ったのに。今度こそは逃げ切れると思ったのにっ。

やはり来ました冬将軍。一晩で例年通りの雪国仕様に一変って・・・。実力の程を思い知りました。
何となくいけそうな気がして今年は夏用ワイパーのまま。「冬乗り切った!」と思いましたが、今朝の雪寄せ時に思いっきり引っ張ったらゴムがはがれちゃいました。
何事も不精はいけません。リスザワ痛感いたしました。

遅ればせの冬用ワイパーでも危うい視界の猛吹雪。
ひと吹きで一面を全部白にできるこの冬将軍に対する観光関連の皆さんの心の声を私が声に出してみます。「性格悪いでしょ。」←もうちょっと早かったら雪祭りの準備で苦労しなかったのに。


尊敬する悪魔はデーモン小暮閣下です
ねこ田の古くから(中学校あたりから密かに)敬愛するデーモン小暮閣下がアルバムをリリースなさいました!
それとは知らずタイムリーにも、友人に対し先日閣下の歌唱力について熱弁していた私。アルバムを出したと聞くやいなや、5分後にはCDショップに足を踏み入れておりました(マジ)。しかし探してもお目当ての代物は見当たらず、アマゾンで注文。明日あたりには届く予定です。ということで現物については次回お話いたします…☆
白鳥
白鳥

2羽の白鳥のカタチがハート型に見え…ないわけでもない。
とりあえず時事に沿ったネタで。
ジャイアン再び
どうも、カズロウです。
先日何気なく新聞を読んでいて目が点になってしまう記事が小さく載っていた。
記事によると公共事業で米国製品の使用を義務付ける「バイ・アメリカン(米製品購入)」が盛り込まれた法案が可決したそうです。
海外製品で優れたものがあったとしても、自分の国で作ったものを使いましょうってこと。おい。嘘でしょ。
これって世界貿易機関(WTO)の協定違反だぞなもし。
今までグローバルスタンダードだなんだって散々世界中の国をこづきまわしてといて、
自分の国の景気が悪くなった途端に手の平返したようにこんな法案通すってホント自己中な国だ。
自己中心的な法案を作る自己中心的な政治家を選んだ自己中心的な国民がいる国だ。
第二次世界大戦もこんな調子でブロック経済(自国の経済圏を守る動き)から始まったのを覚えてないのか?景気が悪くなると戦争したがるお国柄だからとても不安だ。
考えすぎかもしれないが、戦争については考えすぎても考え足りないくらいだ。この法案は警戒に値すると判断できる。
「第二次世界大戦で原子爆弾が兵器として利用されたが、第三次世界大戦ではどんな兵器が使われると思いますか?」というインタビュアーからの質問にアインシュタインが「第三次世界大戦についてはわかりませんが、第四次大戦ならわかります。石と棍棒でしょう。」と答えたって有名な話がある。
次に大きな戦争が起きたときは全てが無くなる時だってことを僕らは認識しておかなくちゃいけない。
No more War No more Pain No more American
第二次世界大戦の時より僕ら地球人の人間性が成長していることを祈って。
ラーメンが食べたい
久々にみ○る軒のラーメンが食べたいと言うと、お向かいさんである猫田さんが
「じゃぁブログ書かなきゃいいじゃないですか~」
と言ってきます。いーやーじゃー!

ブログ書かない=社員全員にラーメン奢りの刑

なわけでして、結構な出費なんです。前に1回…か2回やってしまったんですが、お財布が寒いことになります。あわわ。

話は変わって、今日はバレンタインデーなわけですが、皆さんチョコあげました?
こんな時期に売っているあのお高いチョコ…一度でいいから食べてみたいと思うタヌミでした。
完全なる「しねぇ」の領域
しねぇ牛たん


 私が一番使う頻度の高い秋田弁は、「しねぇ」です。 どうもイヌハタです。


 お国ことばは外部の人間からすると外国語のようなもので、それを心から実感して使うことはなかなか無いものですが、他県出身の私からしてもこの「しねぇ」という言葉はまさに肉が「しねぇ」様子を表した言葉そのもの、それ以外に言い替えられる気がしません。「しねぇ」という言葉を思い浮かべるとき、その肉を噛んで「しねぇ」感覚、歯に反発してくる弾力や噛み切れない肉を無理にちぎろうとする音までが、まざまざと蘇ってきます。これほど完璧な言葉はありません。

 そんなしねぇ肉を先日食べました。牛タンですけど。ただそれが言いたかっただけです。
 
くやし~です! 
2008地域ブランド戦略サーベイで全国各地の名産品の総合評価が発表されました。三回ほどランキングの表を上下しましたが残念ながら秋田の物産は上位30位には皆無(涙)。
秋田には美味しいものたくさんあるのになんでじゃ~!と悔しい限りです。
評価指標は「独自性」「愛着度」「プレミアム(高くても買う)」「推奨意向(人に進めたい)」の4つ。
なるほど物産といわず全ての流通に通じるお話です。この4つの指標を満たしたところに消費者の人気が集まるわけです。
商品を選ぶ際は価格だけでなく、原料や安全性・こだわりを様々な角度から観察しているそうで。しかも購入後の観察眼も厳しいとか。そうやって良いものだけが残っていくのであれば出張のお土産ひとつでも選び甲斐があると思い直したリスザワです。
がんばれ!秋田の物産!そして地域の皆様に選ばれるようにがんばれ!テイカップ!(←無料なのでプレミアム感は無理ですけど)
山内村
山内村出身の知り合いがおります。先日、山内とねこ田の住んでいるトコとどっちが田舎かという醜い争いを繰り広げていました(現在はどちらも合併されて横手市になりましたが)。その際にイロイロと山内について粗探し…いえ、どんなトコなのか調べていましたところ、こんな項目を見つけてしまいました。
「小惑星・山内村」
実在します。しかもちゃんと秋田県山内村に因んで命名されています。ちなみに…発見されたのは、山梨県。名前は小惑星山内「村」。なぜ星になってまで「村」をつけるのか、なぜ、山梨で発見されたのに山内村なのか、どこに突っ込めばいいのかわかりませんが、なんだか負けた気分に陥りました。
umi.jpg

だんだんと春らしくなってきました。
今年は県北の方が雪がないですね。
ホワイトショック
今日のお昼休みに鏡に映る自分の頭を観察してびっくり。
白髪がめちゃめちゃ増えとるがな。
普段は白髪を抜いたり切ったりはしないのですが、今回は調査の為白髪を根元から切ってみました。
その数ざっと30本。鏡で見える範囲でこの本数ってことは全体的にみると10倍以上はあると推測されます。
驚くべきことに根元から七センチは白髪、その先は黒髪という髪の毛が30本中約3割強の割合で発見されました。
通常人の髪の毛は一年で12センチ一ヶ月1センチ伸びると言われております。
逆算してみましたところ去年の7月から白髪が増えたという調査結果が出ました。
去年の7月といえば東京から秋田に引越ししてきた時期。
環境の変化からくるストレスで白髪が増えたってこと…?
どうせならまばらな白髪じゃなくて坂本龍一みたいなカッコいい白髪になりたいと願うカズロウでした。
二重に挑戦
半年くらい前までは髪がベリーショートだったのですが、今ではほんのり伸びて若干女性っぽくなったんじゃないかと勝手に思い込んでいるタヌミです。

社会人になってからは万年メガネだった私ですが、最近またコンタクトをしています。
なぜなら、また二重になってみたいからです。

学生の頃にコンタクトをつけていたら、なんだから知らないうちに二重になっていました。
あのキセキをもう一度…!!

まぁもともと一重二重で、日によって二重の目がちがったり一重だったり二重になったりと忙しいやつだったのですが、最近では一重に落ち着いてしまったようで。

正直、この調子だとあと1年も経てば二重になりそうです(予想)
あやかりたい
意外にあっけない1000万

 いつもお世話になってる業者さんから「いいものあげる」と言われ渡された画像データ。
 「ほ、ほんもの・・・!」
 中身は新聞紙とかじゃないですよ、正真正銘、中身も本物のゲンナマ1000諭吉。

 「いいものあげる」←どうせなら、それこそ「ほんもの」が欲しかった・・・(果てしなく無意味な願望)

 最近お金(にまつわるエピソードのみ)に縁があるイヌハタです。


 
怪しい東京出張
1_20090202172751.jpgインフルエンザウイークでヘロヘロな上に、ダメ押しの住宅雑誌の編集会議(東京)に気力だけで行ってまいりましたリスザワです。
愛する秋田にソ連Aのお持ち帰りは厳禁なので、マスク&手袋を常時装着の厳戒態勢で赴きました。都会で手袋って・・・見た目めっさ怪しいです。ハイ。秋田のためだからしょうがありません。
打ち合わせ場所が新橋だったので、宿はアンティークな雰囲気で女子に人気の銀座モントレ。周辺に飲食店やお買い物スポットがたくさんあって体調がよければ完璧な立地でおすすめです。

ヨロヨロしながらも、娘のインフルエンザ騒ぎで書き忘れた先週のブログの罰則を実行すべく、買い物に行った有楽町で冬物商品の大胆な値引き幅にびっくり。危うく無駄なものまで買い込むところでした。体調悪くて助かった~。ちょびっと並んで獲得した去年から話題のドーナツの箱を抱えてはと気がついた。入稿明けの土日で連休じゃないの・・・
皆さんは本日三日越しの酸化したクリスピークリームドーナッツにより胸焼け気味のようでした。スマン。
軟弱者!
髪を伸ばして1年半。ロングは面倒なので切ることにしました。
起床後30分のぼんやりした脳のまま美容室に行き、「とりあえず短く」という無理難題を突きつけ、困り果てた美容師さんが数枚のカットモデルの写真を提示したにもかかわらず、全ての問いに「はい」で答えた挙句、カット中うつらうつらと船を漕いでいた酷い客・ねこ田。短くすると変なクセが出ることも忘れ去り、身を委ねていました。
そして気づいたら生まれて初めてかもしれない長めのボブカット。美容師さんのスタイリングがうまくてその日はふんわりとしていい感じだったのですが、家で洗髪してブローをし、鏡を見たら恐ろしい光景が広がっておりました。
セイラ・マス、軟弱者ヘアです。オカッパに強い外はねの癖がついて無残にヘルメットのようにまとまっていました。このクセを呪う他はありません…。
今はブローせずにほぼ自然乾燥でクセを出し、毎日を凌いでいます。だれかうまいスタイリングのしかたを教えてください…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。