個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『山が高いか低いかを知る為には
何も山に登る必要は無い』
どうもパウロ・カズロウです。

先日と友達と宅呑みしましてん。
人のウチへ遊びに行く時には、ちょっといい酒の一本でも持っていくのが大人の嗜みってもの。
今回セレクトしたのは『ザ・グレンリベット12年フレンチオークフィニッシュ』
スペイサイドウィスキーでハチミツにも似た甘味とフルーティーな香味。それでいてしっかりとしたピート香をもったバランスの良いスコッチでした。
いくらバランス良く飲み易いウィスキーといってもアルコール度数40℃ですから、チビチビ飲んでいい気分になるくらいの飲み物。
「ウィスキーロックを飲み始めた時のこのグッとくる感じを覚えておかないとね。」
と友人。
「えっ?なんで?」
とカズロウ。
「いや、酔っ払ってくると感覚が麻痺して、ウィスキーロックでグビグビいって、氷が全然溶けてないときがある。それってほとんどストレートで飲んでるよね。」
友よ。それはやり過ぎだろ。
二人で音楽のこと、人生のことなどあーでもないこーでもない話しながら楽しい時間過ごさせて頂きました。今回のお酒は一本ぺろっと二人で飲んでしまえる位美味しいお酒でした。
次回はもうちょっとパンチが効いたお酒を持っていこうかな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。