個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふってふってゼリー
ふってふってゼリー梅味のとりこになったのは今春のこと。DSCN0509a.jpg
あれから数ヶ月、ふと立ち寄った自動販売機でグレープフルーツ味を発見!
一人歓喜の雄たけびを上げていたところ、周りの人から冷たい視線が…。
確かに自動販売機の前でジュースを買って、
「うおぉー、すげー!」
って一人で感動してる人がいたら気になりますわな…。
「喜怒哀楽の感情表現はストレートに」がモットーな直情型人間なもので。
お騒がせ致しました。
それはさておき、お味はというとゼリー特有のぷるぷるの触感、適度な甘み、
さわやかな酸味、グレープフルーツの切れのある後味。
んーっ、思わずもう一杯!と言ってしまいたくなる85点。
あと3℃気温が高かったら90点台を狙えたかも。
真夏に出会いたかった一品でした。

ふってふってゼリーオススメの楽しみ方

1、まずはフタを開けて香りを楽しむ。
  
2、最初は振らずにストローで頂く。
  (ストローは洗ってリサイクルしましょう。)

3、ストローに飽きたらお好みの回数振ってから頂く。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。