個性全開のテイカップスタッフ達が日替わり更新します。更新を忘れた者は編集室全員へラーメンおごりの刑に処す。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんご畑の中心で「I」を思う。
IMG_0142.jpg どうも。最近行く先々で4コマの編集長像と実物が「似てる!」と言われ、ちょっと冷静に考えると若干フクザツな気持ちになるイヌハタです。

 事務所のある十文字町から横手市内へ向かう道々、りんご畑が果てしなく続くエリアで、枝が折れるくらいに鈴生りのりんごをぱちり。天気の良い日は、空色と緑色とりんご色のコントラストが本当に美しいです。

 真夜中の満点の星や、こないだ偶然見た二重にかかった大きな虹、車の窓を開けると香ってくる稲刈りのあとの草のにおい。毎日毎日デスクにはりついて不健康な生活をしていると、そういう季節の移り変わりや自然の美しさが突然に意識の中に入ってきて、はっとさせられます。

 「こんな生き方でいいんだろうか?」
 折に触れ、そう思います。季節の変わったことにも気づけない自分でいいんだろうかと。しかしそれほど何かに熱中する生き方もまた、(今の世なら尚更)したくてもできない人も多く、どれほど幸せなことかとも思います。
 どっちがいいかは今のところわかりません。当分は、自問自答の日々。
 ただ、「今しか出来ないことって何なのか」、その見極めだけは、ちゃんとやろうと思います。

 こないだ田植えしたばっかりだと思ってたのに気づいたら稲刈りが始まってて(←ほんとに気づかなくてびっくりした)、農家の娘失格!という自責の念がこんな思考まで発展してしまった1日でした。


スポンサーサイト
久々の不調。
指日曜日、サザエさんを見ながら夕食のインゲンさんを半分に割っていたところサク、サク、サク、グニョ?あれ???と思うや否やまな板が赤く染まり、指先に激痛が。
調子に乗って薬指をくスライスしてしまうところでした。なんとか皮一枚繋がったのですが、日を改めてもちょとの刺激で流血。仕事がはかどらないんです。
久々に怪我したので、もう自分がお母さんですが、「痛いよ~おかあさ~ん」的な気分になり、なんだかなつかしい感じ。
なつかしついでに話すとちょうどこの日、娘に逆上がりを教えてくれといわれて小学校の校庭にお邪魔しました。何年かぶりに鉄棒に向かってショックな出来事が。出来なくなってたんです。逆上がり。
確か25歳くらいまではほろ酔いの公園とかで、ぐるぐる回ってましたけど、あれから?年、衰えるものなのですね。確実に。
たった10分の逆上がり(しかも1回も出来なかった)の腕の筋肉痛と指の痛み、あわせて風邪のトリプルパンチで全体的に不調。 「おか~さ~ん」と逃げ込みたい心境ですが・・・大人になっちゃったものね。働きますとも。
指と風邪が治ったら、大人として娘の信頼を回復するべく筋トレを心に誓ったリスザワでした。
19 吉野階段

最近は休日のたびに天気が悪く、どこにも撮影に行けません…(泣)
特に意味はないのですが、道端の階段でも…
海よ。俺の海よ。
DSCN0545.jpg先日金浦漁港へ海釣りをしに行きました。
前日夜中まで酒を酌み交わしほぼ同じメンバーで十文字を出発。
トラストで釣竿と細々したものをゲットしいざ戦場へ!
出発時はちらほら雨が降っていたがしかし、さすが晴れ男カズロウ。
現地到着時にはすっかり雨も上がっておりました。
「よっしゃー!気分いい!今日はカジキマグロつったるでー!」
と若干前日の酒が残っているテンションで意気込んでみたものの、
周りのちびっこに冷たい目線を浴びせられる始末。
気を取り直して母なる海へ室伏ばりに釣り糸を投げ込むと即ヒット!
「鯵かなー?平目かなー?」
と引き上げてみるとフグが2匹…。10秒後にはお星様になっていました。
合計4時間ほどでしたが鯵、平目、鯖、鯛など近辺で釣れる魚をコンプリート。
自宅でから揚げなんかにして美味しく頂きました。
海もいいけど今年は渓流釣りを一度もしていないので近々やりたいな。
会社の水があまり美味しくないということで、井戸水であるうちから毎日水を持ってきているのですが、いつもは助手席に水を入れている入れ物を、今日はわけあって後部座席に乗せていました。

それがまずかったのですね~

私の運転も荒いせいも有り、ゴロゴロ倒れたり元に戻ったりを繰り返していたわけです。
それを気にして見ていたにも関わらず、私の脳内では「蓋を閉めているから漏れない…かも?(漏れないことを希望)」と甘くみていたんです。

でもやっぱり、中身がほぼぜ~んぶ、なくなっておりました。
もう後部座席がぐっしょぐしょ。
あちゃー自分のアホたれー
そう言いつつラッコ山さんに後部座席を拭くのを手伝ってもらい、座布団とバッグをハンガーにさげて干してます。(会社にて)
それを見たカズロウ君には「その歳にしておねしょしたんですか?!」とか言われる始末;;
してません!

後部座席…カビるんじゃないかとハラハラしているたぬみでした。
いものこ万歳!
 どうも。犬好き過ぎてパグをオフィス犬として飼おうって言ったら即刻社長に却下されてしまったイヌハタです。

 日曜に「いものこまつり」に行ってきました。
 私は県外出身者ですが、秋田に来て心底良かったと思うのは「いものこ汁」をいただいたときです。地元を離れてから何度か居住地を変えましたが、こんなにうまい芋には出会ったことがありません。大きく括ったら里芋の仲間なのかもしれませんが、これはれっきとした「いものこ」という品種ですな!

 一杯350円。かーさん達総動員IMG_0099.jpg

 でっかい鍋の中身をぐるぐると全身でかき回しているおかーさん達を横目に見ながら、1杯350円(内訳いものこ3個・鶏肉2切・舞茸2切・せり適宜)のいものこ汁を2杯完食!勢いあまっていものこを山ほど買って帰り、その日もまた自宅にていものこ汁。本日も帰ったら「旬を満喫!」の食卓です。

 私がいものこ祭りに行ったお昼頃で、会場をざっと見回して来場者1500人程度。花火のある夜に向かってこれからさらに人が増えてくるとすると、1杯350円のいものこ汁だけでも1日の売上げは・・・なんとウン百万!?
 ・・・つい電卓を取り出してしまう自分がイヤだ。


あさひかりむこなかせ
goya.jpg先日母の実家に遊びに行った際、そこのおばちゃんの言った一言を二度聞きしてしまった。「あさひかりむこなかせ」。
ひと息に発せられたその単語は「朝光り」と「婿泣かせ」2ブロックから構成されていて、聞くところその指し示す意味は「朝あまりに明るく天気が良すぎると天気が崩れる」ということなんだそうで。なぜ天気が悪くなると婿が悲しむのか。
やれ「農作業などの屋外作業が進まないからだ」の「雨だと家にいるしかないから婿は肩身が狭かったからじゃないか」とか憶測飛び交うものの、真意は誰も誰も知らず。
写真はそんな気まぐれな天候に洗われた我が家のゴーヤです。(ゴーリーを探せ!)

おばちゃんは全国的なことわざだと信じて疑わないが、初めてお耳にかかりました。
早速ネット検索、やはりヒットなし。あとは方言の専門書でも調べればわかるかも。
このブログを見ていただいた皆さん。昔の人の知恵が含まれた消え行くことわざだと思いますので、朝天気が良すぎたら思い出してくださいね。


話し変わってテレビで話題になっている千葉県の痛ましい事件。
その場所に2年ほど住んでいたのでママ友も多く、いろいろ聞く話で気持ちが塞いでしまいます。
冥福を祈るばかりです。リスザワでした。




金山夕日縦


何気なく走ってたら、山に沈んでいく夕日が綺麗だったので撮影。
場所は秋田(湯沢)と山形(金山)の県境のあたりです。
ススキが秋の予感を感じさせます。
夏の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
DSCN0537.jpg 夏の終わりはあちこちでドンドン花火が打ち上がって楽しいですが、ワンコ達にはいい迷惑の様子。
ワンコ達にとって花火の爆音は恐怖以外の何物でもないみたいで、花火の日には夜空に向かって近所のワンコ達の遠吠えが響いておりました。
生まれ変わるとしたら、ですか?
断固金持ちの家の猫に生まれたいです。
どうもカズロウです。
あっ、でも渡り鳥もいいな。

DSCN0519.jpg 先日のことですが、
 「きゃー!見て、見て!カズー!」
と黄色い声(母親)に呼ばれて見てみると、
母親の手には手のひらサイズのカタツムリが。
名古屋人が見たら
「でぇらできゃーでぇー!」
と叫ぶこと必至です。
番犬サクラが食べ物と勘違いし、しきりによこせと合図をしていましたがあっさりスルー。
記念に写真を一枚撮らせてもらい、無事草むらへと帰っていきました。
フランス人は何故に彼(雌雄同体だったっけ?)を食べようと思ったのでしょうか。
今後会う機会があったら聞いてみようと心に誓ったのでした。
夜が寒い
他の皆さんはブログのネタが豊富で羨ましいナァと思っているたぬみです。

日中は残暑がものすごく厳しいのに、夜はもう半袖短パン、掛け布団なしでは眠れないほどに涼しくなりましたね。
人間にとって過ごしやすい秋が近づいているのは嬉しいのですが、それと共に奴もやってきます。
そうです。

あねっこ虫 こと カメムシ

もう彼らがわらわら出てくる秋は、日中外出してしまったら、家には日が沈んだ後にしか入れません。
網戸にも沢山くっついているので、窓どころかドアすら開けられず、開かずの部屋状態になります。

他の地区や町にはこんなにあねっこ虫はいないらしいのですが…
なんでうちにばっかり遊びにくるんでしょうね。

今年こそは、服に引っ付かれないように注意します!

終わる夏。
IMG_0090.jpg どうも。犬好き過ぎて自分が犬になった(されてしまった)イヌハタです。
 こないだの日曜日、家の近くの花火大会でした。私は会場からちょっと離れた川沿いに住んでいるので、花火が良く見えます。この日だけはここに住んでて良かったと思います。
 特等席!とばかりにうちからキャンプ用のいすと酒とつまみをひっぱりだしてきて、家の前の堤防にあがって花火を見ました。
 長袖2枚着ても震えるほど冷えた空気で、真夏よりキレイに見えるような気がする9月の花火。もう本当に夏が終わるなぁ・・・。
 北国の夏は花火のように短く儚いもの。夏の終わりは妙にセンチになるもんです。ま、夏の終わりっていうかこの寒さは完全に冬への入口って感じでしたけども。
ぴんぼけ花火。 最近買ったばかりのコンパクトデジカメで花火を激写。三脚が無くても花火って撮れるのか・・・。最近のコンデジはよく出来てるねぇ。

密度のこゆい日々
先日知人とのふとした会話で再確認できたことがあります。
「まだ○分しかたってないよ~」という経験が無くなったな、ってことです。

気が遠くなるほど記憶を遡らせますと、学生時代(とくに中・高)は、「あくびして→時計見て→ため息」みたいな時間が多かったような。興味ないこと聞いてるときってこうなので、最近は興味のあることだけ身の回りにあるのかな・・・とありがたい気分になりました。
編集室のみなさんも「ひゃーーーもうこんな時間!」とオタケビをあげているのできっと充実した日々なんだろうなぁと。(座布団飛んできてます?) 
詰め込みすぎな毎日ですがこれがヒマになればなったで不安になるものなので、貧乏ヒマなしでもくたびれもうけでも走れるだけ走りたいと思います。

本日の担当は、「戦後2番目の負債額で破綻した証券会社が外資という事実が受け入れがたい」 リスザワでした。
ここ最近、土日のたびに天気が悪いですけど、山の上に行ったら晴天でした。

蔵王雲海

もうすぐ紅葉の季節。
山の色づきが待ち遠しいところです。


宣誓
ブッシュ大統領が9・11の後テロとの戦いを宣言したように、
カズロウは忘却と戦い抜くことを高らかに、ここに宣言致します。
思い起こせば小学生の通信簿にはいつもこの文章が踊ってましたね。

「他の子に比べて忘れ物が多いです。」
「他の子に比べて集中力がありません。」
「他の子には無いキラッと光るなにかを持ってます。」

3つ目はただの願望です。はい。
それはさておき、幼少期からこの病気と戦ってたのね。
かーっ、小学生の僕を抱きしめてあげたい気持ちで一杯です。
お出かけ前に財布や携帯が見つからないのは当たり前で、
今なんて何を書こうとしてたのか忘れてる始末です。
勿論仕事のことは忘れてしまうとまずいので全部メモ。
プライベートだとメモする習慣が無い為、かなり悲惨なことに。
そんなわけで最近は、朝起きて寝るまでの行動を全てHDに録画したいと切に思ってます。
そうすればどこに何を置いたか、誰とどんな話をしたかを全て記憶できる。
どうです?この画期的なシステム!
世の中の忘れ物がひどい人の為の希望の光となることでしょう!
ソニー辺りがこの夢のマシーンを開発してくれることを願ってやみません。
ただ僕の場合、そのマシーンを使っていること自体を忘れてしまう可能性が大いにありますねー。








危うくラーメンの刑
こんばんはたぬみです!
危うくラーメンおごりの刑になるところでしたよ
出前を頼むところのラーメンが一杯580円としたら、大変痛い出費になるところでした。

みなさんみたいに楽しいねたがかけなくて大変心苦しくはありますが、この辺にて!
特技は帳尻合わせ。
 どうも。編集長のイヌハタです。漢字で書くと犬畑です。

 おかげさまでテイカップ9月号は好評をいただいております。皆様ありがとうございます。
 特に、行く先々で「似てますね!」「来月も楽しみです!」「編集長、部下いたぶってますね~」「悪役おつかれさまです」と声をかけていただきます。何のことって、もちろん4コマ漫画のことです。最初のふたつは狙い通り(?)ですが、あとのふたつはもう笑顔で返すしかない。いいさ、それでテイカップの読者が増えるのであれば私は悪者にでもなんでもなろう。

IMG_0028.jpg さて、ただいま午後3時53分、本日の私の朝食兼昼食です。
 気づけば私のブログは3回連続で全て仕事場のデスクの上の写真・・・どんだけ仕事が好きなのか。過去「お出かけ班長(自称)」だった時期もあったのに。そして挙句の果てにカップ焼きそば。これじゃ安いドラマの編集者像そのままだ!
 しかしそこで底力を発揮するのがそう、この「カゴメトマトジュース」。1本で完熟トマト14個分のリコピンが採れるというスグレモノ!(どんな効果があるかは不明) カップ焼きそばという不健康そのものの食事に彩り(笑)と栄養を与えてくれる、私の七つ道具。しかも食塩無添加でなくてはならぬ。秋田の人は塩分摂り過ぎだからね。
 今日の昼食はトマトジュースを飲んだことにより、大変健康的な食事であったという(自分なりの)解釈。ごちそうさま!

白はたったの30分
sakura.jpgテイカップ警備担当犬「さくら」。(癒し大臣も兼任)
カズロウくんによる口臭改善の努力が功を奏し、最近は息さわやかで元気はつらつ、気が向いたときにだけ警備にいそしんでいる様子です。
実家の母(動物過保護団体所属・会長を歴任)の「こりゃいないな。」発言により、懐妊疑惑が薄れつつあるこのごろ。母体に配慮して断念していたシャンプーを久しぶりに敢行してもらいました。
しかーし。30分後にはもうこのとおりの汚れっぷり。
ワンパクでもいい。たくましく育ってくれ。わんこは保険きかないから・・・
(写真は2Fから声をかけて撮ったカメラ目線のさくらです)
本日の担当は、「最近一番驚いたことはア○ランスの定額制」のリスザワでした!
夏も終わりですね…
31 水田落日

夏も終わり、収穫の季節が近づいてきました。
写真は早苗の頃の十文字のあたりの水田です。
月日が経つのは早いなぁ~
ふってふってゼリー
ふってふってゼリー梅味のとりこになったのは今春のこと。DSCN0509a.jpg
あれから数ヶ月、ふと立ち寄った自動販売機でグレープフルーツ味を発見!
一人歓喜の雄たけびを上げていたところ、周りの人から冷たい視線が…。
確かに自動販売機の前でジュースを買って、
「うおぉー、すげー!」
って一人で感動してる人がいたら気になりますわな…。
「喜怒哀楽の感情表現はストレートに」がモットーな直情型人間なもので。
お騒がせ致しました。
それはさておき、お味はというとゼリー特有のぷるぷるの触感、適度な甘み、
さわやかな酸味、グレープフルーツの切れのある後味。
んーっ、思わずもう一杯!と言ってしまいたくなる85点。
あと3℃気温が高かったら90点台を狙えたかも。
真夏に出会いたかった一品でした。

ふってふってゼリーオススメの楽しみ方

1、まずはフタを開けて香りを楽しむ。
  
2、最初は振らずにストローで頂く。
  (ストローは洗ってリサイクルしましょう。)

3、ストローに飽きたらお好みの回数振ってから頂く。






ネタを探して
あーどこかに4コマのネタにできそうなことないかなぁ
そんなことを最近思いながら日々仕事している私です、こんにちは。

正直な話、この会社ネタには困らないのですが、皆様に公開できるようなネタが少ないのです。
発言がこう…ね、鋭いんですよ。ぐさっと
もうちょっと言い方ソフトにしてくれないかなと思ったりもします;;

私が描くときにオブラートに包んでしまえばいい話ではあるのですけどね。
商売道具、受難の1日
 ぐさっ。 (←前日の社長のブログで、まるで自分のことを言い当てられているような気がした一瞬の効果音) だってさ、起きようと思ったって目が開かないんだからしょうがないさ。身体が動かないんだもん。なのに休日だけは早起き出来るって、人間の身体ってよくできてるよね~。


 昨日はまったくもって汗かきっぱなしの1日でした。
 雨雨雨・・・の週末から一転、気持ちよく快晴となった月曜の午前11時。「よし、今日は天気がいいから取材に行こう!」で突如決まった特集の取材。以前にも言いましたがテイカップに「予定表」という概念は皆無です。
 出発前にメール返信やら原稿の整理やら雑事を片付けていると気づけば12時。やばい!飲食店の取材には、ランチ営業終了の1時半までには行かねばならぬ!急いでるときに限って悠長にウイルススキャンしてPCの動作を遅くしてくれるウィルスバスターちゃんのご配慮を問答無用で強制終了し、怒涛の勢いで取材に出発!

 おかげさまで、天気が良く青空も緑もすがすがしい写真が撮れました。汗だくだくで弾丸取材してきた甲斐があったなあ。充分の収穫にご満悦で帰社した夕方、再びPCの電源を入れると、いつもは癒しの大草原が迎えてくれるはずのPCのウィンドウが、一面真っ青のエラー画面となり、見たことも無い暗号のような文字の羅列とともに本体のファンが前代未聞のうなりをあげました。
 「なんじゃこりゃ!?」

 この調子で行くと説明に相当な時間がかかるので割愛。
 …つまるところ、壊れましたよ。私の商売道具。
 察しの良い方は既にお判りでしょうが、原因は私も100%思い当たるところがあります。プレイバック!取材出発前!
 ~~してくれるウィルスバスターちゃんのご配慮を問答無用で強制終了←無理やり電源OFFしてるし!これだよ!

 なんと幸運なことに、数ヶ月前からスタッフの一員となったR山くんの卓越した知識によって、翌日に無事復活。R山くん、ありがとう!(泣) R山くんの貴重な半日つぶしてね。直してくれてね。私、何やってんだか。ほんと、人間いそいでるとロクなことしないね。
 まあそんなこんなで、今どき初心者でもしないような愚かな行為によって、昨日夕方~今日の午前中にかけて私(と私の商売道具)は全く使い物にならなかったという、長くてつまらない話ですよ。

PICT0001.jpg 写真は、救世主R山くんによって無事復活を遂げている最中の私のパソコン。そして撮影者は、ただ見てる&写真を撮るしか出来なかった無能な私です。反省。

早起きかあさん
本日のご来光最近は携帯のアラームが鳴る前に「そろそろかな・・・」と眠りの淵からスローアウトできるようになりました。朝起きて前の日に間に合わなかった仕事やら準備やらゴゾゴソやっております。
これというのもアラームの設定時間と就寝時間の間隔が重要でして、自分のベストな睡眠時間というのを知らねばすっきりとした目覚めにはならないものなのです。
睡眠のサイクルを知り、眠りの浅い時間を意識して起床時間を設定すると、おのずと目が覚め、辺り真っ暗でもさわやかな目覚めに。私の場合、子供と一緒に9:30にベットに入り→本を読み→意識を失う(寝)→4:00起床、みたいな感じ。

半年くらいの体感から6時間がベストな睡眠時間と判明。人は睡眠中に記憶を整理するため、睡眠をしっかりとらないと脳の効率が落ちるといわれています。しっかり眠り、脳に休息を与えればスッキリな目覚めがあなたを待っています。
ただし、「起きたい」という意識が重要で、どんなに長い時間眠っても「起きたい」という意思がなければいくらでも眠い。「起きなきゃ・・・」でなく「起きたい」。三大欲求であり、無意識の極みともとれる「睡眠」においても自分を支配する「意思」。これってすごいことだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。